わが国最大級の
人は自らと、自らの子孫の幸福と繁栄を願うのに、何故、水子だけ放置しているのでしょうか。 親の都合で、闇に葬られた小さな霊を、一刻も早く、水子にわが非を詫びて供養をし、 水子の安らかな成仏を"水子観音さま"にお願いすることが幸せな人生を開く近道なのです。
<水子三観音>とは
●慈母水子観音 現世の両親に代って慈愛の心で育まれる観音さまです。
●聖水子観音 水子に降りかかる悪魔を退治され、守って下さる観音さまです。
●大悲水子観音 摂取不捨、どの水子ももれなく救済し極楽往生させて下さる観音さまです。

この水子観音さまの三力結集で必らず水子を救い、すこやかに育てて下さいます。
●お詣りの仕方

水子三観音さまに、各々お水をかけ、合掌礼拝し、水子の幸せをお祈り下さい。

●水子観音像

慈母水子観音 総丈3メートル50センチ(青銅造)
聖水子観音 総丈5メートル(青銅造)
大悲水子観音 総丈3メートル50センチ(青銅造)

●水子永代供養

水子の永代供養を望まれる方は、寺務所へお申し出下さい。
水子供養詳細