世界一高さ33メートルの御本尊

「もし無量百千万億の衆生ありて、諸々の苦悩を受けんに、この観世音菩薩を聞いて、一心に称名せば、観世音菩薩、即時にその音声を観じて、皆解脱することを得しむ」(観音経)とありますように、観音様は、一切の衆生の苦しみや願いの声を、直ちにその「音」を「観」じて救われることから観音と名付けられ、あらゆる不幸から我々を守り、幸福を授けて下さる慈悲深い仏様です。

本来、観音様は開運と幸福な人生のために、33変化して人々を救済すると言われることから当寺の観音様は高さ33メートルの大きさで建立されました。
また観音様の周りには百八躰の観音様と同じくして、百八の仏様の手形が埋め込まれています。その手形に自分の手を添え周囲を一巡すると十徳の利生があると言われています。

高さ33m 寶珠大観世音菩薩

観音様は総て衆生の母のごとく、衆生の叫びを聞き、救わずにはおかない大慈悲心をお持ちです。多くの方々が、観音様の本願に救われ、幸せな人生を歩まれますことを願っております。

百八躰の観音さま
当寺本尊「純金開運寶珠大観世音菩薩」は、右手に運を開く蓮の華を持ち、左手には財寶と福徳を授ける 寶珠を持たれ、すべての人々が、金運財運に恵まれ、豊かで幸せな人生を送ることを願われた、開運招福の観音さまです。

また、大観音像の周囲を百八躰の観音さま(高さ1メートル50センチ)が、ぐるりと取り囲まれていますが、これは、人間の百八の煩悩をとりはらうお働きを示されております。

純金開運寶珠大観世音菩薩