神獣白澤

中国の皇帝は、護衛隊の先頭に白澤の旗を掲げ、日本では江戸時代に旅の病気や災難除けのお守りとして白澤の絵を持って出かけました。
また安政5年より大流行したコレラの時も白澤の絵を枕元や身につけて病気平癒を祈願したとされています。

現在、死亡率のトップはガンです。健康な方は今後、ガンにならないよう、残念ながらガンを患ってしまった方はこれ以上進行しないよう、がん細胞消滅を願って、この白澤にお参り頂き、白澤の写真をガン封じのお守りとしてお納めください。